【ウェビナー】Salesforce×ReckonerでDXを実現!DXを加速させるSalesforceデータ活用について

概要

近年、DX(デジタルトランスフォーメーション)が注目されています。株式会社セールスフォース・ドットコムにおいてもDXを促進させる取り組みをしておりますが、DXにおいて、データを集約することが必要不可欠になります。
今回のウェビナーでは、散らばっているデータソースをSalesforceに集約する方法や集約されたデータの分析・活用についてご案内させていただきます。
また、BigQuery、データポータル、Reckoner(弊社製品)についてもご説明いたします。

対象

本セミナーについて、下記のような課題を抱えている方にお勧めです。

 ・データを可視化したいけど、使い方がいまいち分からない…
 ・部門毎に管理しているデータソースが違うため顧客の情報がバラバラになっている…
 ・データを集約したいけど格納先をどうしたらいいか分からない…

動画詳細

【登壇】   株式会社スリーシェイク 
       セールスディベロップメント 渡邉 裕

       前職はSalesforce、Pardot構築支援及びコンサルティング業務に従事。
       現職であるスリーシェイクでは、セールスの立ち上げ、新規開拓をおこなう。
       自社のSalesforce、MAの運用も担当。

【主催】   株式会社スリーシェイク

【注意事項】 今回ご提供いただく個人情報は、プライバシーポリシーに基づき管理いたします。

今なら14日間無料!

資料請求、トライアルの申し込み、御社へ伺っての製品デモンストレーションまで、
お気軽にご相談ください。

資料請求・お問い合わせ