機能紹介

Feature

豊富な変換・加工機能によって実現する

完全なETL/データパイプライン

単純なデータ転送からデータ加工まで、様々な要件に合わせて
柔軟なデータパイプラインを実装することが可能です。
接続設定から加工・変換処理まで、ドラッグ&ドロップで作成することができるので、
時間とコストを削減し、本質的なデータ活用に集中できます。

ハッシュ・暗号化
ハッシュ・暗号化
値のハッシュ化や顧客情報のマスキングなど
文字列変換
文字列変換
正規表現や対応表による文字列置換
結合・グループ化
結合・グループ化
データ同士の結合や値のグループ化など
プログラムによる変換
プログラムによる変換
プログラムによる文字列変換も可能
カラムの変換
カラムの変換
カラムの追加・削除、さらには型・名前の変換など
バリデーション・フィルター
バリデーション・フィルター
値のバリデーションおよびフィルタリング
REST API
REST API
データ取得や加工処理を外部APIと連携させることが可能
フォーマット変換
フォーマット変換
CSV、JSON、ログなどを指定のフォーマットでパース可能

100種以上のデータベースや
SaaSアプリケーションと接続可能

On-premiseからクラウド、外部アプリケーションまで、多数のデータ連携が可能なため、
基盤システムから、広告・マーケティング・業務データまで、あらゆるデータを統合し、分析・活用することができます。

On-premise

Cloud

SaaS

広告・SFA/MA・CRMなど、100種以上のサービスと連携可能

連携可能なサービスは順次拡大中。
詳しくはお問い合わせください。

運用サポート機能も充実

  • ワークフローの実行を常に監視可能

    ワークフローの実行を常に監視可能

    ワークフローの実行状況を監視し、
    メールおよびSlackで通知することで見逃しを防ぎます。

  • 実行時の状態が把握できる

    実行時の状態が把握できる

    実行時の状態およびログが保存されるので、
    原因特定や復旧作業を素早く実施できます。

今なら14日間無料!

資料請求、トライアルの申し込み、御社へ伺っての製品デモンストレーションまで、
お気軽にご相談ください。

資料請求・お問い合わせ